レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付

食べ終わったら折りたたんでコンパクトに。サンドイッチを持ち運ぶのに便利な「レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付」というグッズを発見。実際に使ってみました。

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付

パール金属から販売されているサンドイッチ向きのお弁当箱。組み立て式となっており、中身を食べ終えた後はたたんでコンパクトにすることができます。たたんだ時の厚さ(高さ)は約15mmで台所に収納しやすいのも魅力。お弁当箱を既にいくつかもっている人も気軽に買い足せそうです。

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
フタの裏側に折りたたんだバスケット(箱)が収まる構造

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
仕切りのパーツを外して、

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
フタから取り出し、

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
左右を組み立てれば箱状になります

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
好きな位置に仕切りを作ることも可能

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
内側全体にワックスペーパーを敷き、
サンドイッチや野菜を入れてみました

使用時のサイズは約175×105×75mm。バターロール2個とちょっとしたおかずを入れるのにほどよいサイズ感でした。おにぎらずを入れるのにも適しているそうで、美味しそうな断面を上に向ければフォトジェニックな写真を撮ることもできそうです。

密閉式ではないので、食品はラップやホイルなどで包んでから入れるのがオススメ。また、圧力がかかるとフタやバスケットの差し込み部分が外れる可能性があります。満員電車に乗る予定がある日などは使用を避けるほうが良いかもしれません。

レノン 折りたたみ ランチボックス 仕切付
フタはごくシンプルなつくりです

各種通販サイトなどで取扱いがあり、筆者はAmazon.co.jpを使って695円で購入しました。カラーは今回ご紹介したブルーのほかに、ブラウンとレッドがあります。折りたためるタイプのランチボックスは各社からいろいろ展開されているので、自分の食生活に合った1つを探してみてはいかがでしょうか?