リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
おうちでは作れないリッチなアイスティーが絶品!

紅茶とフルーツやハーブを組み合わせて楽しむアイスティー「Fruits in Tea」の専門店が、6月28日~8月27日の期間限定で東京・表参道にオープン。紅茶ブランド『リプトン』による見た目も味も女子心をくすぐるアイスティーが提供されています。

昨年は東京・渋谷に出店し、1時間待ちの行列ができるほど人気だったというお店。先日Fruits in teaを自分で作ってみた筆者も、本場の味(?)を確かめるべく出かけてみました。

「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」の場所は表参道駅のB3口を出てすぐ。平日のお昼時にも関わらず、既にすごい行列が…!この日は購入までに45分かかったので、日差し対策や水分補給を万全にして臨みましょう。

リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
ウワサに違わぬ盛況ぶり

同店では容器(タンブラー/カップ)、アイスティー、フルーツ、シロップなどが自由にカスタマイズ可能。今年はタピオカやオーギョーチといった食感を楽しむメニューも加わり、組み合わせはなんと約4万通りにものぼるそう。なおリプトンのタンブラーを持ち込むとカップ価格で詰めてもらえるので、昨年のものなどお持ちの方はぜひ持参して。

リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
価格はタンブラーが1,000円、カップが600円(ともに税込)
待ち時間にじっくり選ぼう

リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
これはWebショップ限定ボトル

筆者が選んだのは、ショップオススメのスペシャルメニュー「リカバリー ラズベリー+オーギョーチ」。甘酸っぱいラズベリーとぷるぷるのオーギョーチがアクセントになったドリンクは、夏の元気がもらえるフレッシュなおいしさ。全体的にほんのり甘みがあり、飲むタイミングでさらに甘くなったり、酸っぱくなったりと味が変わるのが楽しい!

リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
その場で詰めるのでとってもフレッシュ

リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
甘酸っぱいアイスティーが心とカラダに染み渡る~

ちなみに氷が溶けるまでの間はアイスティーの注ぎ足しが自由。暑いとその場で一気に飲んでしまいますが、しっかり補充して表参道ショッピングを楽しんでください。

リプトン「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
アイスティーが注ぎ足せる嬉しいサービスも

暑い中並ぶのは正直しんどいですが、家では作れない贅沢なアイスティーは毎日でも飲みたくなるおいしさ。これから行こうという方は、くれぐれも暑さ対策を忘れずにおでかけください。