Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
あなたに合ったTO DOリストが見つかる?

サンスター文具から、事務文具の新ブランド『Lightia(ライティア)』がデビュー。第1弾商品として、「整理しやすいTO DO」シリーズが8月中旬より販売される。

ラインナップは、業務スタイルに合わせて選べるメモ、ふせん、ロールふせんの3種類。各商品の詳細は以下のとおり。※表記価格は税別

・「TO DOメモ」(300円)

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
「多数の案件を同時進行している人」「TO DOリストを案件ごとに分ける人」に

インデックス付きのTO DOメモ。取引先ごと・プロジェクトごとなどにページが分けられ、各案件のやったこと・やっていないことがひと目で分かる。

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
※鳥・花・多肉植物柄は数量限定

・「TO DOふせん」(450円)

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
「1つずつ確実に仕事を遂行したい人」に

スタンド式のTO DOふせん。ふせん1枚につき1つのタスクが書き込め、完了したらふせんを剥がすと残りが明確になる。剥がしたところには新たなTo Doが書き込める。

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
終わったらピリッとはがす

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
※鳥・花・多肉植物柄は数量限定

・「TO DOロールふせん」(480円)

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
「仕事を手帳で管理する人」「好きな場所にTO DOリストをつくりたい人」に

ミシン目から切りとれるロールふせん。手帳やノートなどにTO DOリスト欄を必要な分だけ作れ、貼って剥がせるため付け替えも可能。

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
スケジュールと併せて管理

Lightia「整理しやすいTO DO」シリーズ
※全柄数量限定