無印良品の「炊き込みごはんの素」
手抜きに見えないラクチンご飯

今日は本当に疲れたから、ご飯は簡単に済ませたい…そんな時に重宝するのが炊き込みごはんの素。中でも無印良品のものは、たまにある“気持ち具が入ってます”的な内容ではなく料亭のようなメニューが充実しています。

そんな無印良品の炊き込みごはんシリーズに、秋の新商品「牛しぐれ煮とささがきごぼうのごはん」「豚角煮と切り干し大根のごはん」が登場。早速食べてみました!

無印良品の「炊き込みごはんの素」
おかずとご飯が合体したような新商品

1袋で2合分の炊き込みご飯が作れるキット。具や調味液が入ったレトルトパウチと、今回はアクセントの乾物が入っています。

牛しぐれ煮はショウガを効かせて煮込んだ牛肉とフリーズドライのささがきゴボウ入り。しぐれ煮のうまみが溶けだした甘辛の味付けで食べ応えがあり、男性ウケも間違いなし。

無印良品の「炊き込みごはんの素」
フリーズドライのゴボウ付き

無印良品の「炊き込みごはんの素」
食欲をそそる香り!

一方豚角煮は、ゆずが香る角煮とコリッとした切り干し大根の食感が楽しめます。先程よりも味付けが控えめで、おかずと合わせるならこっちの方が良いかも。

無印良品の「炊き込みごはんの素」
こちらは切り干し大根が決め手!

無印良品の「炊き込みごはんの素」
上品なゆずの香り

無印良品の「炊き込みごはんの素」
切り干し大根が良い仕事してます

いずれも化学調味料、合成着色料、香料不使用で、価格は450円(税込)。冷めても香りが良いのでお弁当にもオススメです!他社製品に比べると少々高めですが外食するよりは安いだろうということで、ラクしたい日にぜひ♪

無印良品「炊き込みごはんの素」
あとは味噌汁があれば十分?