ジップロックの活用法
まだまだ広がるジップロックの世界

今やキッチンに欠かせないアイテムの1つとなった「ジップロック」シリーズ。その豊富なバリエーションと密封性の高さを活かして、食品保存以外にも様々なシーンで使う人が増えているとか。

ジップロックのラインナップ
ラインナップ増えましたよね~

えんウチでも以前ムック本から活用アイデアをご紹介しましたが、更なるジップロック活用法を探るべく、メディア向けセミナーに参加。今回は整理収納アドバイザーの西口理恵子さんに教わった11個のアイデアをどーんとご紹介しちゃいます!

整理収納アドバイザーの西口理恵子氏
整理収納のプロが提案する活用法とは?

家事・暮らしのアイデア

1.冷蔵庫に貼って調味料を管理

ジップロックの活用法
冷蔵庫の扉が収納に変身

ガスレンジの近くに置いておくと熱や油ハネの影響を受けやすい調味料。ジップロックコンテナーの底にマグネットをつけて冷蔵庫に貼れば、内容も残量もひと目で把握できます。輪ゴムや懸賞シールなどを保管しても。

2.エマージェンシーセット

ジップロックの活用法
中身が見えれば忘れない?

バッグにしまいこむと存在や点検を忘れがちな防災用品をジップロックに。非常食や薬、コンタクトレンズ、歯磨き、貴重品などをカテゴリごとに分けておけば、持ち出しや見直しもしやすい。

3.お手軽サシェ

ジップロックの活用法
クローゼットや引き出しに

イージージッパーにハーブや香りの良い石けんなどを入れればオリジナルのサシェ(香り袋)に。香りの強さはジッパーの開け具合で調節できます。お土産でもらった石けんの使い道にいかが?

4.ノートにジップロックポーチ

ジップロックの活用法
一緒に使うものをまとめる“グルーピング”で効率アップ

ノートの表紙にフリーザーバッグを両面テープで貼りつければ、必要な小物も一緒に持ち歩けます。アイデアノートとふせん、家計簿とレシートや筆記具などをまとめて保管しておくとすぐ作業に取りかかれますね。

5.ジップロックお手紙

ジップロックの活用法
届いたら嬉しい!

なんと、フリーザーバッグは切手を貼れば郵送できるそう。旅行先でポストカードとちょっとしたお土産を入れたり、実家の両親に年賀状と子どもからの手紙を入れたりとアイデア次第で素敵なお便りが作れそうです(口元をテープで留めると安心)。なお料金はサイズや重さによって異なるので、郵便局窓口から送りましょう。

6.箱ティッシュをスリムに持ち歩き

ジップロックの活用法
欲しい分だけ持ち運べます

花粉症の時期やアウトドアシーンで意外と使うティッシュ。そんなときは10cm程切り込みを入れたストックバッグに箱ティッシュを詰め替えれば、持ち歩きも取り出しもスマートです。ウェットティッシュやおしりふきを入れる場合は、切り込みをマスキングテープなどでふさいで。

7.お手軽アイシング

ジップロックの活用法
袋ごとあてればちょうどいい冷たさ

ランニングの後や夏のキャンプ時の保冷剤に、色々使えるアイシング。作り方は濡らしたスポンジをフリーザーバッグに入れて、冷凍庫で凍らせるだけ。適度なやわらかさと冷たさが心地よく、最後はスポンジで洗い物もできちゃいます。