Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
新発想のブラシが日本上陸

トイレ掃除に欠かせないトイレブラシですが、意外とブラシ部分のバリエーションは多くありません。「奥に届かない」「ブラシに汚れが入りこむ」「ダサい」といった不満があっても、何となくそのまま使っている人もいるではないでしょうか?

トイレブラシの画像
そもそも変えるタイミングが分からない…

そんな人に朗報。キッチンウェアブランド『Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)』から発売されたトイレブラシ「フレックス」が、不満を一気に解決してくれるかもしれません。

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
9月に発売されたトイレブラシ「フレックス」

デザインと機能性に優れたキッチンツールが人気の同ブランド。今回のブラシは初のバス&トイレタリー商品として、これまでの商品ノウハウを用いて開発されたそう。

スマートなケースから引き抜くと、現れるのはEVA樹脂製のブラシヘッド。薄くて柔軟性に優れており、トイレの奥やフチ裏などすみずみまで届きます。

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
これまでのイメージを覆すデザイン

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
柔軟に曲がります

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
便器の奥までしっかり届き

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
フチ裏にもフィット

また、異なる長さの“毛”を採用することで、ブラシの中に汚れが残りにくく、ブラシから水が跳ねにくい衛生的な構造になっています。水はけも良く、使用後に水がたれるのを気にしながらケースにしまう必要もありません。

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
長さの異なる毛を配置

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
さっと水が切れる

ブラシヘッド上部にも毛を配置したり、使用中にブラシヘッドが抜けないようハンドルの先端をL字にしたりと細部までこだわって開発されたブラシ。欧米仕様なのか全体的に少々大きめですが、一度試してみる価値はあると思います。

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
ハンドルの先端がL字になっています

ケース込みのサイズはW12×D8.5×H43cm、価格は2,000円(税別、以下同じ)。洗剤などが収納できるスタンド付きタイプはW12×D14.5×H45.5cm、2,500円です。

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)トイレブラシ「フレックス」
画像はスタンダードタイプ
トイレがグッとスタイリッシュに