アラメダのコールドブリューコーヒー

今年の夏はコーヒーチェーン店やチルド飲料にも登場し、注目度が高まっているコールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)。自分で淹れるのはハードルが高そうですが、成城石井で手軽な商品を見つけたので飲んでみました。

こちらは“日本初のコールドブリューコーヒー専門ブランド”『ALAMEDA(アラメダ)』が販売するパウチ入りコーヒー。「自分たちが本当に美味しいと思えるコールドブリューコーヒー」を目指し、独自の低温抽出法で引き出されたコーヒー豆の旨みが楽しめるそう。

アラメダのコールドブリューコーヒー
場所を取らないパッケージも斬新

水出しコーヒー独特の苦みのない口あたりの中に、まろやかな酸味と深いコク。最後にビターチョコレートのような甘やかな香りが鼻を抜けます。芳醇で濃厚な味わいなので、ミルクと合わせてもしっかりバランスが取れておいしい。

アラメダのコールドブリューコーヒー
注ぐだけで香り立つ

アラメダのコールドブリューコーヒー
できあいのブラックコーヒーに抵抗がある人も、芳醇な味わいに驚くはず

価格は500ml入り、498円(税別)。決して安くはないですが、数人でシェアするにも十分な量。ちょっと贅沢なコーヒータイムを過ごしたい時にオススメです。