森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット

体調を崩しやすくなる冬の時期。いつもに増して栄養に気をつかい、身体をいたわりたくなりますよね。最近スーパーやドラッグストアでよく見かけて気になっていた森永製菓の「シールド乳酸菌チョコレート」と「シールド乳酸菌タブレット」を買ってみました。

「シールド乳酸菌」は、森永乳業が保有する数千株の中から選び抜かれたという乳酸菌。盾(シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして名づけられたそうです。「シールド乳酸菌チョコレート」には1袋につき100億個、「シールド乳酸菌タブレット」には3粒につき100億個含まれているそう。それでは順に試食していきましょう。

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット
赤色のパッケージが目を引く2商品

「シールド乳酸菌チョコレート」は一辺1.2cmほどの立方体の準チョコレート。少しシャリッとした食感のあと、強い甘みとカカオの風味が口いっぱいに広がっていきます。比較的さらっとした口どけで食べやすいのが◎。1袋50g入りで総カロリーは272kcal。甘みが強い分1粒1粒の満足感が高いので、うっかり食べ過ぎずにすみそうです。

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット
チョコのキューブがコロコロ

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット
一辺の長さは約1.2cm

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット
普通のチョコ菓子と同様、気軽に食べられます

「シールド乳酸菌タブレット」はヨーグルト風味のタブレット菓子。直径2cmほどのサイズで個包装になっています。舌に触れた瞬間にぱっと広がる強い酸味が特徴。固めの質感なのでゆっくりなめて楽しむことも、カリカリと噛み砕いて楽しむこともできます。1袋につき標準21粒入り。1粒あたりのカロリーは6kcalとなっています。

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット
便利な個包装

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートとシールド乳酸菌タブレット
カリッとした固めの食感と強めの酸味が魅力

食事のバランスに気をつけること、十分な休息をとることが最優先ですが、健康への自信をちょっぴり高めてくれそうなチョコレートとタブレット。お店で見かけたら手にとってみてはいかがでしょうか。筆者が行ったスーパーでの販売価格(税込)は「シールド乳酸菌チョコレート」が145円、「シールド乳酸菌タブレット」が181円でした。