無印良品のマグネットバー
早くもヒット商品の予感

無印良品らしい計算された設計に感心。売り場ではあまり目立たない秋の新商品「マグネットバー」が既に品薄状態になっていると聞き、実際に使ってみました。

無印良品のマグネットバー
一見どこにでもありそうだけど…?

冷蔵庫やホワイトボードに紙を留めるのに適した、長さ19cmのマグネット。下半分のみに磁石を付け、上部にわずかな溝を作ることで、紙や本体の取り外しが非常にスムーズな設計になっています。

無印良品のマグネットバー
下半分で紙をはさめば(耐荷重は300g)

無印良品のマグネットバー
バーの上を抑えるだけで取れる!

無印良品のマグネットバー
マグネット自体の取り外しも簡単

この溝にはさらに、同じく今年発売された「ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット」シリーズのフックがジャストフィット。冷蔵庫ならレシピやカレンダーを押さえつつ、ペンやハサミを収納するなど効率良く活用できます。

無印良品のマグネットバー
「ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット」シリーズ

無印良品のマグネットバー
このフックが

無印良品のマグネットバー
ピタッとはまります

無印良品のマグネットバー
キッチンの必需品を整理

無印良品らしいホワイトグレーのシンプルなデザインですが、冷蔵庫の色や好みに合わせてマスキングテープなどでデコレーションするのもアリ。高さ30mmなので一般的な15mm幅のテープがちょうど2列貼れます。

無印良品のマグネットバー

デコレーションしたマグネットを玄関ドアの裏に貼れば、忘れ物防止コーナーにも。

無印良品のマグネットバー
あ、お金払わなきゃ

マグネットバーの価格は190円(税込)。既に在庫のない店舗も多いので、見かけたらぜひ入手して!