セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
ポンプボトルをフック仕様に

お風呂場に置きっぱなしにしておくと、底がヌルヌルになってしまうボトル類。マメに洗うのが苦手な人は、なるべく底に水や汚れがたまらないよう“吊るして”保管するのも1つの手です。

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
お風呂場に置いておくとヌメリが気になる…

100円ショップ「セリア」で販売されている「ステンレスボトルハンギングフック」は、シャンプーやボディソープなどのポンプボトル用のフック。さびにくいステンレス製で、直径2cmまでの太さのバーに対応しています。

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
「ステンレスボトルハンギングフック」

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
ポンプボトルをタオルバーなどに引っかけやすくしてくれます

取りつける際に最も重要なのがボトルの口径。ネジ部の直径が約3.2cmのボトルでないと上手く引っかからないのでご注意ください。

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
これより小さいと抜けてしまいます

なおフックの耐荷重(800g)とバーへの負担を考慮して、吊り下げたままポンプを押すのは不可とのこと。入浴後にボトルを毎回かける必要がありますが、このひと手間で掃除がラクになると思えばたやすいものです。

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
入浴時はバーから外して使いましょう

フックの価格はもちろん100円(税別)。ちなみに筆者が普段使用しているシャンプーはサイズが合わなかったため、購入の際はくれぐれも計測をお忘れなく!