甘酒でおしるこ作り
好みの甘さで作ってみて!

甘いあずきとやわらかいお餅のハーモニー。おしるこは冬に絶対欠かせないスイーツですよね。

筆者もあらゆるお餅の食べ方で一番好きなのですが、過食気味だったお正月明けに食べるには甘さがちょっと気になります…。

そこでオススメなのが、ゆであずき缶、甘酒、お餅で作る甘酒しるこ。砂糖を加えていない“米麹”の甘酒を使うことで、あずきだけのおしるこより砂糖控えめに仕上げるのがポイントです。

甘酒でおしるこ作り
材料はゆであずき缶、米麹甘酒、お餅の3つ

作り方は小鍋に甘酒(1人分120ml程度)を入れて温めながら、ゆであずき缶を少しずつ好みの甘さになるまで混ぜるだけ。濃さが気になる場合は水を足して調整してください。

甘酒でおしるこ作り
1人分スプーン1杯くらいでも十分甘みを感じます

器によそったら、こんがり焼いたお餅を入れて完成。甘酒独特の甘みと香りがあずきとマッチして、カラダの芯からぽかぽかと温まりますよ!

甘酒でおしるこ作り
薄く見えますが、芳醇で濃厚な味わい

甘酒、お餅、ゆであずき缶とストックしやすい材料なので、冬の間常備しておくといつでも作れて便利。いつものおしるこに飽きた人も、ぜひ試してみてください♪

甘酒でおしるこ作り
結局食べ過ぎてしまいそう…