リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
朝食やおやつにもオススメ

紅茶ブランド『リプトン』が提案する冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」を自宅で楽しめるキットが登場。リプトンの公式オンラインストアや東京・表参道の期間限定ショップで販売されています。

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
見た目もオシャレな紅茶キットが登場

Lipton Good in Teaとは、温かい紅茶にドライフルーツやフレッシュな果実、ジャムなどを加えて楽しむ紅茶スタイル。今年は予めミックスされたドライフルーツや専用の茶器「ダブルウォールグラス」も展開されており、より手軽に楽しめるとか。個人的にも冬は紅茶を飲むことが多いので、さっそく試してみました!

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
作り方やオリジナルグッズをご紹介します

家でのおいしい淹れ方

まずは温めた耐熱性のグラスにドライフルーツとティーバッグを入れ、沸騰したてのお湯を注いで1分間蒸らします。

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
筆者は“Refresh”がテーマのミックスドライフルーツに

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
リプトンのジンジャーティーをチョイス
ティーバッグの数はお湯の量に合わせて

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
キャップをかぶせて蒸らします
※完全密閉ではありません

ティーバッグを3回揺らして取り出し、お好みで砂糖やジャムを入れてさらに2分間蒸らせば完成。よくかき混ぜて召し上がれ♪

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
リンゴジャムで甘みを加えて

やさしい甘みの紅茶を楽しみつつ、ほど良い柔らかさになったドライフルーツやジャムの果肉をパクリ。食べ応えもあるので朝食やおやつにもオススメです。

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
紅茶がしみたフルーツがおいしい~!

ドライフルーツのほか、オレンジやイチゴのスライス、桃の缶詰といった生の果実を加えても。香り高い紅茶は大抵の素材をおいしく受け止めてくれるので、付属のレシピブックや公式サイトのアレンジはもちろん、フィーリングでどんどん作ってみてください!

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
リプトンイエローラベルにはマーマレードとオレンジスライスを入れて爽やかに

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
色んな素材を並べてティーパーティーにしても♪

表参道に期間限定ショップも

なお東京・表参道には「Lipton Good in Tea」を提供する期間限定ショップが4月1日まで営業中。全9種類のメニューのほか、オンラインストアでは取り扱いのないデザインのダブルウォールグラスやティーバッグなども販売されています。

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
様々な茶葉やミックスドライフルーツ

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
期間限定ショップでしか手に入らないグラスも(数量限定)

ちなみに今回の記事でも使用している2重構造のグラスは熱湯を入れても外側が熱くならず、口が広いためスプーンで底まですくいやすいのもポイント。たっぷり2杯分は作れるかなり優秀なアイテムなのでお見逃しなく~!

リプトン冬のアレンジティー「Lipton Good in Tea」
普段からかなり使えます

【「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」詳細】
店舗所在地:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
営業時間:11時~21時(L.O.20時30分)