ミレービスケットを使ったミレーサンド
ミレーの良さを最大に活かした一品

全国の皆さん、「ミレービスケット」食べてますか?筆者は仮装通貨よりミレーを掘り当てたいこの頃です。

ミレービスケットの画像
たぶん1年で1番食べてるお菓子

野村煎豆加工店が販売する「ミレービスケット」は、高知を代表するロングセラー菓子の1つ。最近はフレーバー付きも出ていますが個人的にはやっぱりプレーンが一番…と思っていたら、先日紀ノ国屋で素晴らしい出会いがあったのでご紹介します。

ミレービスケットを使ったミレーサンド
ミレーのお菓子を発見!

「ミレーサンド」は、高知「モンプレジール」のパティシエとともに開発されたクリームサンドビスケット。ミレーのサクサク感を活かすことを第一に開発されたというこのサンド、おなじみの軽快な食感となめらかなクリームのバランスが最高なんです。

ミレービスケットを使ったミレーサンド
プレーンのミレーにクリームがサンドされています

紀ノ国屋で販売されていたのは「ホワイト」と「いちご風味」の2種類。ホワイトには香りの良いホワイトクリーム、いちご風味には乾燥いちごを使用した甘酸っぱいクリーム入り。

ミレービスケットを使ったミレーサンド
(ちょっと失礼して)中はこんな感じ

どちらもミレー独特の塩気がクリームの甘みを引き立てつつ、全体の甘さは抑えめなので食べ出すと止まらない!個人的にはいちごがオススメです。

購入時の価格は各410円(10個入り、税込)と普通のミレーよりだいぶ高くなっていますが、ミレーちゃん(キャラクター)が急に高級ドレスをまとって現れたような感動を与えてくれるミレーサンド。ミレー好きでなくとも見かけたらぜひ!

ミレービスケットを使ったミレーサンド
個包装なのでシェアにもピッタリ