サーモスの保温マグカップ

ドリンクの温度を美味しくキープ!サーモスが展開する「保温マグカップ」を使ってみました。

サーモスの保温マグカップ

保温性能に優れた真空断熱構造のマグカップ。ステンレス鋼の本体とホルダー、フタの3点がセットになっています。薄手のフタはごくシンプルなつくり。密閉性はありませんが、ホコリ除けとして役立ってくれます。

サーモスの保温マグカップ
真空断熱構造が採用されたマグカップ

サーモスの保温マグカップ
ステンレス鋼の本体とホルダーが組み合わされています

サーモスの保温マグカップ
本体は食洗機にも対応

サーモスの保温マグカップ
フタはごくシンプルなつくり

試しに熱いコーヒーを入れてみると、約75度だった温度が30分後は約65度、1時間後は約57度、1時間半後は約52度に推移。使用する環境にもよりますが温度の変化が緩やかなぶん、ドリンクの味わいを長く楽しめます。もちろん冷たいドリンクの保冷にも効果を発揮。通常のマグカップと異なり、容器外側が「熱くならない」「結露しない」点も魅力です。なお飲み口が結構薄手のため、厚手のカップに慣れている人は最初少し違和感を覚えるかもしれません。

サーモスの保温マグカップ
コーヒーの温かさを長くキープ

今回ご紹介したサイズは「240ml」で、メーカー希望小売価格(税別)は2,800円。大きめの350mlのモデルもあります。カラーもホワイトやライトピンク、エスプレッソなどいろいろあるので、楽しく選んで役立ててみてはいかがでしょうか。