ニチレイ「切れてるサラダチキン」

コンビニやスーパーですっかりおなじみになったサラダチキン(蒸し鶏肉)。筆者はファミリーマートのものがお気に入りですが、意外と賞味期限が短いので買い置きしにくいんですよね。

そんなサラダチキンを冷凍庫に常備できる新商品「切れてる!サラダチキン」がニチレイフーズから3月に登場。イオンで見かけて購入してみました。

ニチレイ「切れてるサラダチキン」
ニチレイ「切れてる!サラダチキン」
原料はタイ産、製造は同社のタイ工場

この商品は柔らかく蒸し上げた鶏むね肉を冷凍したもの。予め使いやすい大きさにスライスされており、包丁いらずでそのまま料理に使えます。

ニチレイ「切れてるサラダチキン」
だいたい親指位の大きさにカットされています

使用時は電子レンジで加熱、または自然解凍(室温で約1時間)。ラーメンやサラダのトッピングはもちろん、サンドイッチ、バンバンジーなど幅広い料理に使えます。パッケージにはアレンジレシピのQRコードも付属。

ニチレイ「切れてるサラダチキン」
インスタントラーメンのボリュームアップに

ニチレイ「切れてるサラダチキン」
凍ったままお弁当のサラダに

冷凍だし正直味が落ちるのでは…と思っていたのですが、しっとりジューシーな食感で変な臭みもなく、文句なしのサラダチキン。ほのかに塩気もあり、そのまま食べてもおいしい!

ニチレイ「切れてるサラダチキン」
これ、いつものと並べてもたぶん気づかない

切れてるサラダチキンは350g入り、購入時の価格は460円ほど。「お肉っぽいものが欲しいなぁ」という時にものすごく頼りになるので、見かけたらぜひお試しください。