マーナ「極 お米とぎ」
水に触れずに“手とぎ”ができる!

冷たい水を手でかき混ぜて行う米とぎは毎日欠かせない家事。でも、冬場やネイル、ハンドクリームを塗った後などはちょっとおっくうですよね。

ご飯大好きな筆者が最近注目しているのはマーナとお米マイスターが共同企画した“極(きわみ)”シリーズ。今回は手を水で濡らすことなく、おいしいご飯が炊ける「極 お米とぎ」をご紹介します。

マーナ「極 お米とぎ」
お米のプロと開発した「極 お米とぎ」

2月に発売された「極 お米とぎ」は、精米技術が発達した最近のお米に合わせ、表面の“ぬか”だけをやさしく洗い落とせるアイテム。先端部分に手のような形状と柔らかい素材を採用することで、米も釜も傷つけずやさしくかき混ぜることができます。

マーナ「極 お米とぎ」
指のような先端にはやわらかい素材を採用

マーナ「極 お米とぎ」
握りやすいグリップ

マーナ「極 お米とぎ」
先端部分で軽くかき混ぜるのがポイントです
(最初の水はなるべく浄水を使うとおいしさアップ!)

また水切りの際は中央部分をふちにあてることで、穴から水だけが落ちて汚れた水をしっかり切ることが可能。あっという間に米とぎが完了します。

マーナ「極 お米とぎ」
中央部分はスリットとストッパー付き

マーナ「極 お米とぎ」
中央部分で水を切れば

マーナ「極 お米とぎ」
お米をこぼさず水切りできます

続いて、ご飯が炊けた後に活躍するのは同シリーズの「極 しゃもじプレミアム」。このしゃもじは表面のエンボス加工により一切ご飯がくっつかず、底までしっかり届く長さとご飯をよそいやすいスリム形状が特徴です。

マーナ「極 しゃもじプレミアム」
極シリーズにはしゃもじもあります

マーナ「極 しゃもじプレミアム」
底からしっかりひっくり返せて

マーナ「極 しゃもじプレミアム」
炊きたてご飯をかき混ぜても

マーナ「極 しゃもじプレミアム」
一切米粒がつきません!

マーナ「極 しゃもじプレミアム」
スリム幅できれいによそえます

本体は水平に置いても先が触れない構造になっていて衛生的。一度使うと手放せない工夫が詰まった、まさに“理想のしゃもじ”なのです。

マーナ「極 しゃもじプレミアム」
置き場所に困っても安心

「極 お米とぎ」の希望小売価格は880円、「極 しゃもじプレミアム」は980円(ともに税別)。「アンジェ web shop」などで購入可能。ご飯派ならこの投資は安いものですよ!

マーナ「極 お米とぎ」「極 しゃもじプレミアム」
メーカーの付属品よりも断然良いと思います