お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ

おいしく食べる時間はもちろん、できあがるまでの過程も楽しい手作りお菓子。でもたまに作る程度だと製菓材料がいろいろ余りがちですよね。ふと気づけば、開封してから何か月も経っているなんてことも...。

せっかく買った材料はムダなく使い切りたいもの。この記事では、えんウチ編集部がこれまで紹介してきた手作りお菓子の中から、余りがちな食材を美味しく活用できるレシピをピックアップ。食材ごとにご紹介します。

■生クリーム
200ccのパックを買うと、中途半端な量が余ることもある生クリーム。そんな時は簡単にできる「ティラミス風ビスケットケーキ」がオススメです。生クリームやマスカルポーネチーズなどで作ったクリームとビスケットを重ねていくだけで、ゴージャスなケーキができあがり。食べる人数や型のサイズに合わせて分量を調整しやすいのも魅力です。

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
余った生クリームやココアパウダーが大活躍のビスケットケーキ

またレシピではありませんが、100均で売られている「クリームホイッパー」を使うのも一案。少量の生クリームを簡単に泡立てて、ケーキやドリンクに添えて楽しむことができます。ホイップした状態で小分けにし、冷凍保存してしまう方法もあり。

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
100均の「クリームホイッパー」を使えば、

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
ふわふわのホイップを手軽に楽しめます

■マシュマロ
1袋にたくさん入っていることが多く、1回のお菓子作りでは使い切れないことが多いマシュマロ。余ったら「グラノーラバー」の材料にしてはいかがでしょうか?簡単に作れるうえに持ち運びもしやすいため、外出先で小腹を満たすのにぴったり。可愛いワックスペーパーで包めば、ちょっとしたプレゼントにもなります。

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
溶かしたマシュマロとグラノーラを混ぜ合わせれば、

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
気軽に食べられるグラノーラバーのできあがり

マシュマロを使ったレシピはそのほかにも、「ホットチョコレート」や「スモア」を過去にご紹介。マシュマロ&チョコレート好きの人は要チェック!

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
マシュマロがとろ~りとろけるホットチョコレートも最高♪

■ミントの葉
ケーキやアイスに添えれば、見た目をぐんと華やかにしてくれるミントの葉。でも飾り用として使う枚数はごくわずかで、残った葉の使い道に困る人は少なくないのでは?

そんな余り物のミントが大活躍するレシピが「ミントウォーター」。水と一緒に容器に入れてしばらく冷やすだけで、ミントの爽快な風味がするドリンクができあがります。仕事や家事の合間のリフレッシュタイムに活躍すること、間違いなし。暖かくなる季節にぜひお試しください。

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
たっぷりのミントに水を注いで冷やせば、

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
爽快なミントウォーターに

えんウチではほかにも、「余ったココアパウダーを使ったデコレーション」や「ホットケーキミックス50gで作るちんすこう風クッキー」、「余ったチョコレートシロップで作るドリンク」などをご紹介。どれも手軽で、中途半端に余った食材を活用できるものばかりなのでぜひ参考にしてみてください。

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
ココアパウダーをスプーンとフォークにふりかけて、

お菓子の材料が余ったら--生クリームやマシュマロ、ミントを使う簡単レシピ
そっと外せば可愛いステンシル風デコレーションに