レモンのはちみつ漬け
一晩待つだけでできるレモンのはちみつ漬け。いろんな使い方を楽しめます。
材料 ( 約300g )
レモン 1個
はちみつ レモンと同じ位の重量
レモンのはちみつ漬けのレシピ

爽やかな見た目と甘さにうっとり。暑くなる季節にぴったりの「レモンのはちみつ漬け」のレシピをご紹介します。

用意するのはレモン(1個)とはちみつ(レモンと同じ位の重量)、煮沸消毒した保存瓶。レモンはワックスなど不使用の国産のものを選びましょう。

レモンのはちみつ漬けのレシピ
保存瓶は煮沸消毒しておきましょう

まずレモンをきれいに洗って輪切りに。はちみつと交互に重ねるようにして保存瓶に入れ、最後に表面を覆うようにはちみつをかけます。

レモンのはちみつ漬けのレシピ
レモンは輪切りに

レモンのはちみつ漬けのレシピ
はちみつと交互に重ねるようにして瓶に入れます

レモンのはちみつ漬けのレシピ
材料を入れ終えたら冷蔵庫で保存

冷蔵庫に移して一晩待てばできあがり。はちみつにレモンの香りと果汁が混ざり合った、爽やかなシロップを楽しめます。サラッとした舌触りでくどさがなく、さまざまな食品とあわせられるのが魅力。炭酸水で割ったり、パンにかけたり、紅茶に入れたり。レモンも細かく刻んで食べることができます。なお保存状態にもよりますが、数日~1週間以内に食べ切ったほうが安心かと。また、1歳未満のお子さんにはあげないでください。

レモンのはちみつ漬けのレシピ
一晩待てばできあがり

レモンのはちみつ漬けのレシピ
オープン!

レモンのはちみつ漬けのレシピ
トロリとしたはちみつが、サラサラした甘酸っぱいシロップに変身

レモンのはちみつ漬けのレシピ
炭酸水に入れたり

レモンのはちみつ漬けのレシピ
刻んだ果肉とシロップをパンにかけたり

シャキッと目覚めたい朝にはもちろん、夜のリラックスタイムにも合いそうな味わいの「レモンのはちみつ漬け」。美味しい国産レモンが手に入ったら試してみてはいかがでしょうか。