ダイソースキレット

ここ数年人気の「スキレット」。ついに100円ショップ・ダイソーで販売されているのを発見しました。

ダイソースキレット

200円商品とはいえ、これまでえんウチで紹介した中でも最安。気になったので使ってみました!

ダイソーの200円スキレット

スキレットとは、厚みのある鉄製のフライパン。蓄熱性が高く、そのまま食卓に置いて料理を温かいまま食べられるのが特徴です。また食材に熱がじっくり伝わるため、旨みを引き出す力もあるとか。オーブンやトースターでも使用可能。

今回紹介するダイソーのスキレットは、内径13cm、深さ2.2cm。ひとり分の調理に程よいミニサイズです。

ダイソースキレット

試しにハムエッグ作り。白身がある程度固まったら火を止め5分ほど放置します。余熱で火が通り、黄身も程よい柔らかさに。

ダイソースキレット

ダイソースキレット

食卓にこのまま出せるので、忙しい朝にもぴったり。

ダイソースキレット

なお持ち手も鉄製のためかなり熱くなります。素手で触らないよう注意!

ダイソースキレット
ヤケドに注意!

こげつきはお湯でこすれば簡単に落とせます。洗った後は食用油を全体になじませ、乾いた布で拭いて保存。劣化が防げます。

ダイソースキレット

なおご紹介した200円商品のほか、ひと回り大きな300円商品も。内径15cm×深さ3cmほどの円形と内径17cm×11cm×深さ2.7cmほどのオーバル形が展開されています。2人分以上の料理を作るならこちらが良さそう。

ダイソースキレット

手ごろなお値段で機能は十分。スキレットを試してみたい人におすすめです!