ギータのカレーソース
おうちでも作ってみたいアナタに

どんな街にも必ず一軒はある(?)インドカレーのお店。たっぷりのスパイスを効かせたあのカレーは夏に恋しくなりますが、頻繁に食べるにはお値段がちょっぴり高めですよね。

インドカレー屋のマサラカレー
おうちじゃ絶対に作れない?

そんなお店の複雑な味を簡単に再現できるカレーソースをカルディコーヒーファームで発見!今回は「ギータ」のカレーソースをご紹介します。

ギータのカレーソース

筆者が試してみたのは甘口と辛口の2種類。甘口は「ティッカマサラ(トマトとヨーグルトのカレー)」、辛口は「スパイシーカレー」。それぞれビン入りのソースのほか粉末スパイスが付属しています。2~3人前入りで価格は各513円(税込)。

ギータのカレーソース

お好みの肉(画像は甘口、鶏肉を使用)を約340gを炒めたら、スパイスを加えてさらに炒めます。

ギータのカレーソース
香り立つスパイスがたまらん

さらにソースを加えて10分煮込めば完成(とにかくはねるので絶えず混ぜて)。トータルの調理時間は20分ほどなので、いつものカレーを作るよりスピーディーです。

ギータのカレーソース
ソースを入れて煮込めば完成

ギータのカレーソース
お好みでゆで玉子やショウガ、トマトをトッピングして♪

甘口カレーはトマトの酸味が爽やかなコク深い味。鶏肉から出た脂と混ざり合い、濃厚な旨みも楽しめます。唐辛子も入っているので決して甘くはなく、インドカレー屋の“普通”くらいの辛さでしょうか。

ギータのカレーソース
お店の“マサラカレー”の味!

一方の辛口は、舌にビリビリとくる強烈な辛さ!こちらはトマトベースにピーマンの香味を効かせた非常にスパイシーな味わいです。

ギータのカレーソース
辛いものが苦手な人には味どころではないかも

ギータのカレーソース
あっさり食べたい人には白身魚もおすすめです

本音を言うと筆者がよく行くお店の味にはあと一歩及ばないのですが、そこはやはりお店ならではのヒミツがあるのでしょう。おうちカレーとしては十分な完成度なので、ナンやチャパティ、同じくギータのタンドリーソースも併せてインド料理を堪能してみては?