つちや 和菓子 みずのいろ

夏の手土産に。淡い色合いが美しい和菓子「みずのいろ」をご紹介します。

岐阜県に店舗を展開する老舗和菓子店「御菓子 つちや」の商品。店頭のみでの販売ですが、各地の催事や百貨店などで一部取扱があることも。今回は東京・日本橋高島屋の諸国銘菓コーナーで手に入れました。

つちや 和菓子 みずのいろ

みずのいろ

そのものは無色透明ながら、景色や季節を映して変化する“水の色”を表現したもの。干錦玉(ほしきんぎょく)と呼ばれる伝統的な和菓子を極力薄く、水滴のような平たい丸形に仕上げてあります。10枚入りで価格は1,296円(税込)。

つちや 和菓子 みずのいろ

つちや 和菓子 みずのいろ

色は赤、橙、黄、緑、青の5種。赤は「湖面に映った紅葉」、橙は「山よそおう木々」、黄は「秋の銀杏並木」、緑は「山したたる木々」、青は「空」の色がそれぞれ表現されています。

つちや 和菓子 みずのいろ

つちや 和菓子 みずのいろ

つちや 和菓子 みずのいろ

つちや 和菓子 みずのいろ
重ねればまた新しい色が出現

表面はぱりぱりと繊細で、内側はつるりと舌を滑るゼリーのような食感。控えめな甘さと、色によって異なるハーブの風味が楽しめます。

つちや 和菓子 みずのいろ

つちや 和菓子 みずのいろ
色によって風味が異なります

涼やかな味わいで、夏のお茶菓子にぴったり。美しいものが好きな人への手土産としても喜ばれること請け合いです。見かけたら手に取ってみて下さいね。