ひかりとみずのカラクリ金魚

ソーラーパワーで泳ぐ金魚型インテリア「ひかりとみずのカラクリ金魚」が7月26日にタカラトミーアーツから発売される。価格は4,980円(税別)。

ひかりとみずのカラクリ金魚は、太陽や電灯の光をエネルギー源に動く金魚型インテリア。付属の水槽に水を注いで台座に置き、中に金魚を入れると、円を描いて泳ぎ続ける。

ひかりとみずのカラクリ金魚

台座と金魚それぞれに磁石が内蔵され、反応して動くしくみ。ソーラーパネルを備えた台座に特殊な形の回転盤(特許出願中)が使用され、まるで本物の金魚のようなゆらゆらとした自然な動きが実現されているのだとか。太陽光が届く窓際や明るい電灯の下であれば、半永久的に金魚の泳ぎが楽しめるとのこと。

ひかりとみずのカラクリ金魚

金魚本体は琉金・出目金の2種展開。金魚の樹脂作品や絵を制作する深堀隆介氏が監修している。水槽は手持ちのお椀や陶器などに変更することも可能(容器の厚み・形・サイズなどに制限あり)。水槽に敷くデザインシート2枚付き。

ひかりとみずのカラクリ金魚
お手持ちの器でも!