イケアのアイスキューブバッグ「ISIGA」
日本では珍しいおもしろグッズ

冷凍庫がパンパンで製氷皿が置けない、作っても作っても氷が追いつかない…そんな夏の悩みを解決してくれるイケアのおもしろいビニールバッグをご紹介します。

「ISIGA(イスィガ)」という名前の水色のビニール袋。水を入れると一気に20個の氷を作ることができるとか。

イケアのアイスキューブバッグ「ISIGA」
製氷皿ならぬ製氷袋

上部の注入口から水を入れ、全体に行きわたったら上下逆さにすると封が閉じられ水がたまる仕組み。そのまま冷凍庫の適当な場所に入れて凍らせます。今回は半分に畳んでスキマに入れてみましたが、問題なく作れました。

イケアのアイスキューブバッグ「ISIGA」
上部から水を入れて

イケアのアイスキューブバッグ「ISIGA」
ひっくり返すと自然に封が閉じられます

凍ったら袋ごと引っぱるとベリベリはがれ、氷がビニールの中にたまります。ドロップ型の氷はちょっぴりいびつですが、ドリンクやワインボトルなどを冷やすのには十分かと。袋から出さずにそのまま保冷剤としてクーラーボックスなどに入れても良いですね。

イケアのアイスキューブバッグ「ISIGA」
氷をひきはがし、ビニールを開けて取り出します

イケアのアイスキューブバッグ「ISIGA」
とがっているので口に含むのはやめた方が良さそう

バッグの素材はポリエチレンプラスチック、ポルトガル製。10枚入り、価格は199円(税込)です。筆者が訪れた店舗ではキッチンエリアでひっそり売られていたので気になる方はよーく探してみて!