パナソニック「靴脱臭機MS-DS100」
寝ている間に靴のニオイケア

パナソニックから、独自の微粒子イオン「ナノイー X(エックス)」を搭載した靴脱臭機「MS-DS100」が9月20日に発売される。価格はオープン。

パナソニック「靴脱臭機MS-DS100」
靴脱臭機 MS-DS100

靴のイヤなニオイは、足の汗による湿気と雑菌により発生するニオイ物質「イソ吉草酸」が原因のひとつ。同製品を靴に差し込み電源を入れると、ナノイー Xが吹出口から靴のすみずみまでいきわたり、かかとからつま先までニオイ物質を分解脱臭してくれるそう。

パナソニック「靴脱臭機MS-DS100」
6つの吹き出し口からナノイーXがすみずみにいきわたる

パナソニック「靴脱臭機MS-DS100」
スニーカー、革靴、パンプスと家族みんなの靴に対応

通常モード(約5時間運転)と特にニオイが気になる時のロングモード(約7時間運転)が選択でき、電気代はどちらも1回1円以下と経済的に利用可能。またモバイルバッテリーに接続すれば、コンセントがない場所でも使用できる。

パナソニック「靴脱臭機MS-DS100」
電源のない場所でもモバイルバッテリーで使用可能

本体サイズは幅170×奥行92×高さ246mm、重さ480g。靴に入れるキャップ部分は取り外して水洗い可能。コンパクトに収納できるケース付き。

パナソニック「靴脱臭機MS-DS100」
収納ケースでスマートに保管