液体ハミガキ「長期保存用 ガム・デンタルリンス」
災害時のオーラルケア、重要です

サンスターの歯周病ケアブランド『G・U・M(ガム)』から、5年間の長期保存ができる防災備蓄用液体ハミガキ「長期保存用 ガム・デンタルリンス」が9月18日に発売される。

通常有効期間が3年であるガム・デンタルリンスのボトルを、アルミ袋で密閉することで5年間の保存を可能にした防災備蓄用商品。昨年より行政や企業向けに販売していたが、このほど一般向けの販売を開始する。

液体ハミガキ「長期保存用 ガム・デンタルリンス」

災害避難時など水が少ない状況でも、水を使わずにハミガキ可能。製品を適量(約10mL)口に含み、約20秒よく行き渡らせてから歯ブラシでブラッシングして使用する。

容量は250ml、希望小売価格は750円(税別)。9月18日より同社で電話、FAXによる通信販売を受け付け、11月下旬頃からサンスターオンラインショップでの販売を開始する予定。