こつぶな干し芋 角切り

秋に食べたいおやつ「干し芋」。焼き芋やふかし芋とはまた違う、ぎゅっと濃縮されたお芋の甘みがたまりませんよね。

そんな干し芋の欠点は「食べにくいこと」。ひと切れが大きく、外出中やオフィスではちょっとつまみにくい。

それを解決してくれるのが「こつぶな干しいも」。静岡県産の干し芋を食べやすく角切りにした商品です。

こつぶな干し芋 角切り

こつぶな干しいも

製造は静岡・遠州で70年以上続く老舗の干し芋専門店「福田商店」。成城石井や紀伊国屋などで手に入り、80g入りで価格は380円(税込)。

こつぶな干し芋 角切り

こつぶな干し芋 角切り

原料はさつま芋のみ。まんべんなく粉をふいており(※糖分がでん粉化したもの)、つまむ指がべとつくこともありません。

こつぶな干し芋 角切り
粉が付着することはありますが

見た目に反し、食感はやわらか。噛むごとにお芋の甘みがじわじわ~っと広がる干し芋の醍醐味が存分に味わえます。

こつぶな干し芋 角切り

あと、干し芋ってひとつのパックに噛み応えのあるものとやわらかなものとが混在しているケースが多いですよね。こちらも見た目こそ画一ですが、その揺らぎはしっかり伴っています。

こつぶな干し芋 角切り
多種多様な食感が楽しめます

つまんで食べるのにちょうどいいサイズと、持ち運びに便利なチャック袋入り。さながらグミのような手軽さで干し芋がチャージできるのは、ファンにとっては嬉しい限り。味も抜群ですので、秋を感じる携帯おやつにトライしてみてはいかがでしょう!