デロンギマルチグリルシリーズ

デロンギ・ジャパンから、家庭で本格的なグリル料理が楽しめる「マルチグリル」シリーズが登場。「デロンギ マルチグリルエブリデイサンド&ワッフルメーカー」と「デロンギ マルチグリルBBQ&コンタクトグリルプレート」の2種類が、10月12日より順次発売されます。

デロンギマルチグリルシリーズ
2種類のグリル調理器が登場

10月12日に発売される「デロンギ マルチグリルエブリデイサンド&ワッフルメーカー」は、朝食からランチ、ディナーまで毎日活用できるコンパクトサイズの調理器具。「グリルプレート」「ホットサンドプレート」「ワッフルプレート」の3枚のプレートのほか余分な油を受け止める「油受けトレイ」も付属します。

デロンギマルチグリルシリーズ
お肉や魚介のグリル、ホットサンドまで毎日活躍

幅295×奥行250×高さ105mm、重さ2.9kg。垂直に立ててスッキリ収納可能。市場想定価格は1万2,880円(税別、以下同じ)。

10月26日に発売される「デロンギ BBQ&コンタクトグリルプレート」は、ヒーターを内蔵した2枚のプレートで隅々まで熱がいきわたり、分厚い塊肉から焼肉、野菜まであらゆる食材をムラなく調理できるそう。

デロンギマルチグリルシリーズ
ホームパーティーもこなせるビッグサイズ

また、食材に合わせて「BBQポジション」「コンタクトポジション」「グリルポジション」と3通りの調理方法が選択でき、幅広いシーンで活用可能。温度調整や焼き具合が簡単に調整できるボタンも備えています。

デロンギマルチグリルシリーズ
広げて、挟んで、浮かせて…3つの調理ポジションが可能

本体サイズは幅460×奥行き355×高さ190mm、重さ7kg。市場想定価格は3万9,880円。