資生堂「TSUBAKI お部屋でシャンプー」
“部屋シャン”の時代が来ました

「残業や飲み会で遅くなった」「カゼ気味」「予定の無い休日の前夜」などなど、お風呂に入れない(入りたくない)日って結構ありませんか?めんどくさがりな筆者も何かと理由を付けて後回しにしてしまうのですが、それでも髪を洗わず布団に入るのってちょっと気が引けますよね…。

そんな多忙かつ様々な事情を抱える女性のために開発されたのが、資生堂の「TSUBAKI お部屋でシャンプー」。Amazon.co.jpやLOHACOなどのオンラインショップで8月より先行販売されています。

資生堂「TSUBAKI お部屋でシャンプー」
「TSUBAKI お部屋でシャンプー」180ml入り、1,000円前後

「お部屋でシャンプー」は、水やドライヤーを使わずどこでも頭が洗えるドライシャンプー。ジェルを直接頭皮に付けてなじませるだけであっという間にシャンプーが完了します。

資生堂「TSUBAKI お部屋でシャンプー」
半透明のジェル状

資生堂「TSUBAKI お部屋でシャンプー」
頭皮につけた後、指でマッサージするようになじませるだけ!

美容成分と皮脂吸着成分を含んだジェルは頭皮に触れるととけて液体になり、すぐに揮発するため仕上がりはサラサラ(タオルで拭くとよりさっぱりするそう)。同時にスーッとほど良い清涼感と柑橘系の爽やかな香りが広がり、頭だけでなく気持ちもリフレッシュできました。

資生堂「TSUBAKI お部屋でシャンプー」
美容成分とともに配合された皮脂吸着パウダーが

資生堂「TSUBAKI お部屋でシャンプー」
頭皮の皮脂を吸着してさっぱりする仕組み
(資生堂プレスリリースより)

アラサー筆者はさすがに頭を洗わず一日以上過ごすとかゆみやニオイが気になるのですが、このシャンプーは一時的にさっぱりするだけでなくそのあたりもしっかり抑えてくれます。おうちだけでなく、ジムやヨガ教室など外出先での運動後にも良いですね。

さらに給湯器の故障や停電時、ぎっくり腰など不測の事態にも役立ちそうな「お部屋でシャンプー」。個人的にはかなりアリだと思います!