ホワイトボード活用法

オフィスの会議室などでよく見る「ホワイトボード」。家庭で使っている人は少ないかもしれません。

しかしその実、大きな字で書ける・消して繰り返し使える・マグネットもくっつくなど大変機能的なアイテム。今回は100円ショップ・セリアのウッドフレームホワイトボードを使い、家庭での活用法をご紹介したいと思います。

ホワイトボード活用法
事務的すぎないウッドフレームが◎
書き込みスペースはA4くらい

家庭でホワイトボード活用法

食材ストックメモ

書いて消してを繰り返せるホワイトボードの強みを活かす、食材ストックメモ。冷蔵庫に貼り付けたり、野菜ストッカーと組み合わせて使ったり。

ホワイトボード活用法
イラストで表現するとかわいい

ごく一時的なメモ

テレビや映画、本や雑誌の中に出てきた気にかかる言葉や情報。鑑賞を中断して調べるほどでもないし、後でいいか…と思ったことってほぼ忘れちゃいますよね。

ホワイトボード活用法

そんな時のためのごくごく一時的なメモにもホワイトボードは適任。その理由は次の3点。
1.大きいので見当たらないことが少ない
2.書いた後も目につきやすい
3.消さない限り次が書けない
これらにより、紙のメモより消化率が高くなることが期待できます。

買物メモ

在庫が切れた日用品や食材をメモしておき、たまってきたら玄関へ設置。買物に出る前にスマホでパシャリと撮影します。

ホワイトボード活用法

ホワイトボード活用法

初めからスマホのメモアプリを使えばいいのでは、と思うかもしれませんが、いちいち起動+入力するの結構めんどくさくありません?手が濡れてたりすると反応しないし…。個人的には物に書く方がスムーズに感じます。さらにメモ帳よりホワイトボードの方が大きいので、嫌でも目に付く→結果忘れにくいという仕組み。

まとめ

一般的なホワイトボードの強み「書けて消せる」以外にも、「大きな文字で書ける」「大きいから目立つ」「縦置きできて視界に入りやすい」「書き込みスペースに制限がある」など、用途によって役立つ特徴を数多く持つホワイトボード。アイデア次第ではまだまだ活用法が見つかりそうです。A4サイズ程度のものなら100均でも手に入るので、気軽に取り入れてみて下さいね!