めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク
ありそうでなかったマスクです

乾燥で喉に不調を感じやすいこの時期、眠る時にマスクを付ける人も多いのでは?より効果を高めてくれそうなマスクが、花王の「めぐりズム」シリーズから登場しました。

めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク
目ではなく口元を覆うめぐりズム

「めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク」は、頬の部分に約40度の蒸気を発するシートを搭載したマスク。11月より東京圏のドラッグストアと一部オンラインショップ限定で販売されています。1箱3枚入りで480円程度。

めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク
頬の部分に「あったか蒸気シート」を搭載。開封すると15分ほど発熱します

普段めぐりズムのアイマスクを愛用している筆者が試してみたところ、蒸気の量や温かさはアイマスクよりもやや控えめな印象。その分マスク内が湿って不快になることもなく、頬の表面がじんわり温かく潤います。ほのかなラベンダーミントの香り(ミント感はほぼなし)付きで、就寝時には心地よい眠りへと誘ってくれそう。

また立体形状で鼻の周りにしっかりと空間が確保されるため、仰向けでも非常に呼吸しやすいのが嬉しいポイント。耳かけもやわらかく長時間かけていて気になりませんが、マスクにメイクが付きやすい点だけ、女性が普段使う際は注意した方が良いかもしれません。

めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク
鼻周りにしっかり空間ができます。メガネが曇らないのも地味に優秀

飛行機や新幹線での移動時、旅先のホテルなど環境の変化にもとっさに対応できそうな「蒸気でホットうるおいマスク」。1箱持っておくと年末年始の帰省や旅行の際にも重宝しそうです!