紀ノ国屋 青森県産黒にんにく

東京を中心に展開する高級スーパー・紀ノ国屋。こちらで見つけた「青森県産黒にんにく」が予想外の味で面白かったのでご紹介します。

青森県産黒にんにく

原材料は青森県産の黒にんにくのみ。高温多湿で熟成させ、くさみが軽減されているとのことですが、にんにくの香りはかなりします。

紀ノ国屋 青森県産黒にんにく

紀ノ国屋 青森県産黒にんにく

薄皮をむくと真っ黒なにんにくがおでまし。普通のにんにくは皮をむくとつるんとしていますが、こちらはしっとりとしています。

紀ノ国屋 青森県産黒にんにく

口にしてみると、ねっとりやわらかな口あたりに、まさかの甘さ!にんにくの芳醇な風味とともにドライプルーンのようなコクのある濃厚な甘みが広がります。予想外の組み合わせ過ぎて一瞬思考がストップする。

紀ノ国屋 青森県産黒にんにく
えっ、甘いの

個人的には、いつもドライプルーンと合わせて食べているヨーグルトが欲しくなりました。それくらい近しい、ドライフルーツのような味。

食べている間はめいっぱいにんにくの風味を感じるけど、飲み込んでしまえば口の中にはさほど残りません。これがくさみを軽減しているということなのでしょう。ただあくまで主観なので、人と会う前に食べるのは避けた方が無難かと。

そして調子に乗って何個も食べたところ、直後胃の気配がやや不穏に。刺激が強いので、一度に食べるのは1個くらいに留めたほうが良さそうです。

紀ノ国屋 青森県産黒にんにく
一度に何個も食べるものではない

もちろん美味しいのですが、それ以上に予想外の味が衝撃的な紀ノ国屋の黒にんにく。食に新鮮な体験を求める人は試してみると面白いはず!なお価格は110g入り1,080円(税込)となっています。