セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
いつものスポンジが長くなる!

グラスや水筒などを底まできっちり洗える柄付きスポンジ。ほとんどの商品に予めスポンジが付属していて、取り替えられないのが難点ですよね。

柄付きスポンジのイメージ画像
スポンジも自由に選びたい…

100円ショップ「セリア」の「ハンギングステンレススポンジトング」は、手持ちのスポンジを柄付きスポンジに変えることができるトング。一般的な食器洗い用スポンジに対応しており、付属のリングをずらしてはさむだけで簡単に装着できます。

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
スポンジをはさんで

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
リングをずらして固定すれば

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
柄付きスポンジに変身!
(画像のスポンジは同じくセリアのもの)

柄の長さは約25cm。500ml以下のタンブラーやボトルなら底までしっかり届き、力を入れて洗えます(トングが直接当たらないようご注意ください)。

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」

いつも食器洗いで使っているスポンジはもちろん、トング用のスポンジを用意するのもおすすめ。小さくカットしたスポンジを付ければ、普通のスポンジが入らない狭いボトルもスムーズに洗えます。

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
小さく切ったスポンジを付ければ

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
口の狭いボトルにも

ところで、無印良品にもこれとそっくりなアイテムがあるのをご存じでしょうか?無印良品の「柄付きスポンジ」はスポンジ付きで790円(税込)。長さも数cmしか違わず、基本的な構造もほぼ同じです。

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
無印良品にもあるんです

唯一の違いは、セリアの商品はお尻の部分がフックになっている点(無印はリング)。キッチン事情に合わせて収納しやすい方を選ぶと良いかと。

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
セリアはフックタイプ

セリア「ハンギングステンレススポンジトング」
直径2cmまでのバーなどにひっかけられます

繰り返し使えて経済的なスポンジトング。ちなみにキッチン以外でも、トイレの使い捨てブラシをはさんで使う人もいるとか。あると洗い物がかなりはかどるのでぜひ1本手に入れておきたいところです。