無印のフレーバーナッツ

おつまみの定番ナッツ。お酒に合わせるだけでなく、間食としても少量“つまむ”のにぴったりの食品です。

ナッツ好きであればこそお得な大袋を買いがちですが、単一の味にだんだん飽きてしまうことも。さらに酸化して風味も劣ってきたり…。結局数日で食べ切る小袋が満足度高いなというのが最近のわたしの見解です。

そんなわけで今回は、小袋かつちょっと面白い味付けの無印良品のフレーバーナッツシリーズをご紹介します。

無印のフレーバーナッツ

購入したのはアーモンドとカシューナッツの各3種。いずれも40g入りで価格は190円(税込)でした。

無印のフレーバーナッツ

アーモンドは「わさび醤油味」「七味唐辛子味」「ガラムマサラ味」。カシューナッツは「カレー味」「チーズ味」「スモークベーコン味」が展開されています。いずれもシーズニングをまぶしての味付け。

まずはアーモンド3種。

無印のフレーバーナッツ

わさび醤油味は口にした瞬間さわやかにわさびが香ります。アーモンドのコクと醤油味が好相性。シーズニングのつき具合でわさびの強度が変わってくるので調整してみて。

無印のフレーバーナッツ

七味唐辛子は後味にピリッとくる品のある仕立て。ほんのりとした辛さと風味が楽しめます。

無印のフレーバーナッツ

ガラムマサラ味は個人的にイチオシ。複雑なスパイス感がアーモンドのうまみを華やかに立たせます。かみ砕いた瞬間、「異国のバザールでターバン巻いたおじさんに試食として差し出された」イメージが浮かびます。

無印のフレーバーナッツ

次はカシューナッツ3種。いずれも小麦の衣で包まれ、軽やかな食感に仕立てられています。

無印のフレーバーナッツ

チーズ味は衣のサクサク食感と好相性。噛むとチーズとナッツのマッチした風味がまあるく広がります。スナックっぽくて止まらない。

無印のフレーバーナッツ

スモークベーコン味は想像以上の燻製感。パンチ力はピカイチです。白い見た目に反し、深い茶色を想起させる味。熟成感でしょうか。

無印のフレーバーナッツ

最後のカレー味は、見た目どおりのターメリック系。風味は感じますが辛さはさほどないです。あっさりめの味付けでカシューナッツとのバランスがいい。

無印のフレーバーナッツ

以上、無印のフレーバーナッツ6種のご紹介でした。全種にわたって言えますが、味付きながら塩気が濃すぎず、これだけで食べてもしょっぱくない。場合によっては物足りないのでしょうが、飲み合わせなどせずナッツだけバリボリいきたい人は嬉しいと思います。食べ切りサイズなので好きな組み合わせで食べ比べるのもアリ!

無印のフレーバーナッツ