ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
1本あると役立ちます

熱中症、乾燥対策や防災意識からニーズが高まっているというマイボトル。でも、どうしても荷物を増やしたくない時ってありますよね。

腰痛で荷物を極力軽量化している筆者もそのひとり。そんな筆者が最近見つけたのが、“コップ一杯分”の小さなステンレスボトル「POKETLE(ポケトル)」です。

ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
日本最小だそうです

直径は42mm(口径約31mm)、高さ143mm、ボトルの重さは120gと超軽量!ポケットやバッグの隙間にするっと入り込むスマートさと120mlという容量は、ペットのお散歩やサイクリング、出先での服薬など様々なニーズがありそう。デスクや打ち合わせでも邪魔にならないのでオフィス用にも良いですね。

ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
スマートフォンほどの高さ

ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
スクリュー式キャップ

ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
コップ1杯分の水が入ります

小さいながら保温・保冷機能付きで、家でいれた温かいお茶も外出先でおいしく飲めました(そもそも量が少ないのですぐ飲んでしまいますが)。別売りの専用カバーを使用すればよりしっかり保温でき、傷がつくのも防げます。このほかピンク、カーキ、ネイビーといったカラーバリエーションも豊富なので、ギフトにもいかがでしょうか?筆者は東急ハンズで購入し、価格は1,200円でした(税別、以下同じ)。

ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
専用カバー(600円)も販売されています

ミニ水筒「POKETLE(ポケトル)」
クリスマスギフトにいかがでしょう♪