おなか40℃ おしり41℃

いよいよ寒さの深まる年末。そろそろ「手持ちで一番防寒力のあるコート」に袖を通した人も多いのではないでしょうか。

あわせて使いたいのが温熱カイロ。近年は貼るタイプや足裏用などさまざまな種類が登場しています。

今年9月に発売された「おなか40℃」は、約40℃に発熱するおなか専用の貼るカイロ。5枚入りで購入価格は498円(税別)でした。

おなか40℃ おしり41℃

おなか40℃ おしり41℃

特長は「熱くなりすぎないこと」「薄くて着用感が少ないこと」。

場合によっては熱くなりすぎてしまうカイロですが、こちらは約40℃を保って12時間発熱。下着の外側に貼って程よい温かさを感じさせてくれます。ともすると存在を忘れるくらい、自然な温かさ。

おなか40℃ おしり41℃

着用感のなさもポイント。サイズは約縦7×横13cmで薄手。発熱部が分割されているため身体にフィットしやすく、中身が1か所にたまることもありません。

おなか40℃ おしり41℃

おなか40℃ おしり41℃
薄手&曲がってフィットしやすい

ところでキャッチコピーの「温めて自分らしく」。はじめはちょっと飛躍しているように感じましたが、実際身体が冷えると気分が沈んだり消極的になったりしがち。自分らしく=ニュートラルでいるために身体を温めると考えるととても正論なのかもしれない。

おなか40℃ おしり41℃

また同シリーズは「おしり41℃」という商品も展開しています。こちらは専用ざぶとんと組み合わせて使う温熱カイロ。仕事などで座っている時間が長い人はこちらもチェックしてみてくださいね。

おなか40℃ おしり41℃
おしり用もあります