ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
辛いハヤシライス、アリです!

今日は牛肉が特売日、簡単にできるハヤシライスにしようかな…というよくある献立の流れ。でも、甘いハヤシライスは家族にいまいち不評だったりしませんか?

そこで今回ご紹介したいのが、ハウスから2月に発売された「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」。今までのハヤシライスとはひと味違う、“辛いハヤシライス”が作れるルーです。

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
筆者はイトーヨーカドーで購入、価格は278円(税込)でした

この商品は、「完熟トマトのハヤシライスソース」シリーズならではのトマトの濃厚な甘みに、トマトと相性の良い“焙煎唐辛子”を加えたもの。牛肉、玉ねぎ、しめじなど通常のハヤシライスの材料で作れます。

初めに玉ねぎをじっくり炒めるのがポイント。水を入れてからの煮込み時間は15分と短く、とろみもしっかりつきました。

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
玉ねぎをじっくり炒めて甘みとコクを引き出します

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
真っ赤なルーを投入してとろみがつくまで煮込めば完成

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
カレーより早くできるのも嬉しい

ピリピリとした辛みが口内に広がりますが、口が痛くなるようなレベルではなくむしろクセになる刺激。その辛さも爽やかなトマトの甘みでやわらぎ、ついもうひと口運んでしまいます。ちなみに表示では“カレーの中辛レベル”とのことで、1杯食べるとさすがに体が熱くなりました。

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
程よい刺激で飽きずに食べられます

デミグラスソースに比べて食材のアレンジもしやすく(今回キャベツを入れたら甘みが加わって相性抜群でした)、ある程度辛い物が好きな子どもでも食べられそう。個人的には通常品と並んでたらこちらを選びたくなったので、見かけたらぜひ試してみてください♪