電動歯ブラシソニックオール

手磨きより短時間でつやぴかに仕上がる電動歯ブラシ。一度使ったら手放せなくなった人も多いはず。私もここ数年フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー」を愛用しています。

使用感に文句はないのですが…いかんせん取替用ブラシヘッドの価格が高い!しかもドラッグストアなどではあまり取扱われておらず、基本的には家電量販店や通販サイトで購入することになります。まあもう慣れはしましたが、不便であることに変わりはない。喉元過ぎて忘れたけど初期コストも1万円くらいしたし。

しかしこのたびこれらの不満を解決したアイテムを発見。それが「ソニックオール」です。

電動歯ブラシソニックオール

市販の歯ブラシをセットすると、音波電動歯ブラシとして使えるアイテム。Amazonでの購入価格は2,821円(税込)でした。

電動歯ブラシソニックオール

電源は単4アルカリ乾電池1本。歯ブラシの着脱もダイヤルを回すだけと超簡単です。

電動歯ブラシソニックオール
電池を入れて、

電動歯ブラシソニックオール
手持ちの歯ブラシをセット

電動歯ブラシソニックオール
ダイヤルを回して固定

歯ブラシ柄の固定位置は調整可能。磨きやすい長さを探しましょう。

電動歯ブラシソニックオール
柄の露出する長さは調整できます

なお装着可能な歯ブラシは柄が縦横1.4cm以内のもの(写真のGUMは1.2×0.7cm程度)。市販のほとんどは対応しているかと思いますが、特別太いものは入らない場合もあります。

電動歯ブラシソニックオール

実際に使ってみると、本体に歯ブラシがしっかり固定され磨き心地はばっちり!電源ボタンを一度押すとオン、もう一度押すとオフになるシンプルな仕組みです。歯磨き粉が飛び散らないよう、ボタンを押す前に歯ブラシを口の中に入れるのを忘れずに。

電動歯ブラシソニックオール
歯ブラシを口に差し込んでから電源オン

振動数は2万4,000回/分。3万1,000回/分のソニッケアーと比べると動きがやや粗く感じますが、許容できる範囲内。歯はぴかっと磨きあがります。

電動歯ブラシソニックオール

ブラシの選択肢が広い&入手が容易、ブラシ・本体ともに価格が抑えられると考えると、かなりいい買物な気がする。家族間で共有する抵抗感もあまりないし(ソニッケアーも一応共有できるけど、ブラシヘッドが短くて個人的には遠慮したい)、軽いので旅行にも持っていきやすい。電動歯ブラシデビューにはかなりおすすめです!