サバ缶とクリームチーズのディップ
簡単なのに驚きのおいしさ

今年もまだまだ続きそうなサバ缶ブーム。サバ缶大好きな筆者が、簡単にできるおすすめレシピをご紹介します。

今回は、肉をペースト状になるまで煮込んだフランス料理“リエット”をイメージしたサバ缶のリエット風。火を使わず材料を混ぜるだけでできて、パンやクラッカーにつけると止まらなくなるおいしさです!

【材料(作りやすい分量)】

サバ缶とクリームチーズのディップ
サバはお好みの分量で

・サバの水煮缶 60g(身のみ使用)
・クリームチーズ サバ缶と同量
・レモン汁 小さじ1/2
・塩、黒コショウ 適量
・(あれば)ディル、パセリなどのハーブ

【作り方】
1.汁気を切ってほぐしたサバ缶と常温に戻したクリームチーズ、レモン汁をよく練り混ぜる

サバ缶とクリームチーズのディップ
ほぐしたサバと常温に戻したクリームチーズを

サバ缶とクリームチーズのディップ
サバが跡形もなくなるくらいよく混ぜます

2.塩、黒コショウで味をととのえ、お好みで刻んだハーブを加える(黒コショウは多めに。ハーブはなくてもOK)

サバ缶とクリームチーズのディップ

クリームチーズがサバの臭みを消しつつ旨みを濃厚に広げてくれるディップ。まろやかでクセがなく、クラッカーやこんがり焼いたフランスパンに塗ればワインやビールにもよく合います。トマトや玉ねぎとともにサンドイッチにするのもおすすめ。これからの季節、お花見やピクニックのおともにもぜひ♪

サバ缶とクリームチーズのディップ
家飲みのおつまみや

サバ缶とクリームチーズのディップ
ツナサンド感覚で