サバ缶の冷や汁レシピ
サバ缶で爽やかな夏ご飯

今年もまだまだ続きそうなサバ缶ブーム。サバ缶大好きな筆者が簡単にできるおすすめレシピをご紹介します。

だんだん気温が夏に近づいてきたこの頃。今回は日本各地で食べられている郷土料理“冷や汁”をサバの水煮缶でアレンジした、暑い日にさらっと食べたいレシピをご紹介します。

【材料(2人分)】

サバ缶の冷や汁レシピ

・さば水煮缶 1/2缶
・木綿豆腐 1/2丁
・きゅうり 1本
・大葉 4枚
・水 300cc
・味噌 大さじ1.5杯
・白ごま 小さじ1

【作り方】
1.さばの水煮缶は身と缶汁に分け、盛り付け用の器に身と木綿豆腐を入れて、フォークでざっくりとくずす

サバ缶の冷や汁レシピ

2.きゅうりは薄い輪切り、大葉は細切りにする

サバ缶の冷や汁レシピ

3.缶汁、水、味噌、白ごまを味噌が溶けるまで混ぜ合わせる
4.器に2をのせ、3を注いで完成

サバ缶の冷や汁レシピ
全部合わせて完成

缶汁をだしの代わりに使うことで冷たくてもしっかり旨みを感じられ、食欲がなくてもご飯が進みます。お好みで刻んだミョウガをのせても◎。夏場はそうめんのつけ汁代わりにするのもおすすめですよ。

サバ缶の冷や汁レシピ
水や食材はよ~く冷やして

参考レシピ:ニッスイ公式サイト