Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」

充電器とモバイルバッテリーがひとつになった「Anker(アンカー)PowerCore Fusion 5000」。スマホやPCと本体をまとめて充電でき、ケーブル類の持ち歩きを最小限にしてくれる便利なアイテムです。

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」

Amazonでの購入価格は税込3,099円(購入当時)。トラベルポーチとMicro USBケーブルがセットになっています。

重量は約189g、サイズは約72×70×31mm。プラグが折りたためてかさばりにくく、直接カバンに放り込んでも革小物などを傷つける恐れがないのが嬉しい。

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」
プラグは折りたたんで収納可能

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」
サイズ感(比較対象:iPhone7)

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」
サイズ感(比較対象:iPhone7)

USBポートは2か所。1度に2台までスマホやノートPCを急速充電できます。

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」
USBポート2個

本体のフル充電にかかる時間は約3時間(容量5,000mAh)。モバイルバッテリーとしてiPhoneXSなら約1.5回、そのほかのスマートフォンも1回以上フル充電が可能です。筆者手持ちのiPhone7は約2回充電できました。

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」
スマホを1~2回フル充電可能

本品が優秀なのは、コンセントにつないだ時、まずスマホなどの機器を充電→完了したらモバイルバッテリー本体の充電に自動的に切り替わる点。1回の「つなぐ・差す」アクションで2個が充電され手間が省けます。旅行時などはもちろん、飲食店などで不意の充電チャンスが訪れた際もあれこれ差し替える必要なく効率的にチャージできて便利。

Anker(アンカー)のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」
機器→本体の順で自動充電

充電時・持ち歩き時で登場アイテムが変わらないのもいいところ。機器用の充電ケーブルとモバイルバッテリー用の充電ケーブルを取り違える恐れもありません。

アンカー モバイルバッテリー
充電時も持ち歩き時もこの2つでOK

ワンアクションでスマホなどとまとめて充電できるので、モバイルバッテリーを充電し忘れがちな人はぜひ。あったら便利と思いつつ未所持の人にもおすすめです!