無印良品 銀座の「MUJI Diner」
無印の朝ごはんで素敵な一日をスタート

4月にオープンした「無印良品 銀座」内に、日本で初めて登場した「MUJI Diner」。大型店舗に併設されている「Cafe&Meal MUJI」とは異なり、朝、昼、晩で異なるメニューを展開するレストランです。

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
無印良品 銀座にはレストランもあります

筆者もカフェにはたまに行きますが、無印良品の朝食って一体何が出てくるんだろう…?気になったので訪れてみました。

「MUJI Diner」があるのは「無印良品 銀座」の地下一階。7時30分~11時は朝食、11時~14時は昼食、14時~17時はカフェ、17時以降はディナータイムとなっています(ディナータイムはWeb予約も可)。

無印良品 銀座の「MUJI Diner」

朝食メニューには、なんとワンコイン(500円)で食べられるメニューが3種類もラインナップ。「トーストセット」「おにぎりセット」「豆乳粥定食」の中から筆者は豆乳粥をオーダーしました。この他「焼き魚定食」や「湯豆腐セット」(ともに850円)なども用意されています。

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
朝食は“1日のはじまりに、体を整える”がテーマ

せっかくなのでサラダバー(400円)もプラス。店内中央にあるワゴンから産地直送の新鮮野菜やトッピングを自由に選んで食べられます。なおサラダが盛り付けられるのは1回のみとのことなので、ぜひ盛り盛りにして!

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
目が覚める色とりどりの野菜と

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
トッピング、ドレッシングも充実

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
チャンスは一回なので悔いのないよう

豆乳粥定食には、おかゆのほかみそ汁、香物、小鉢がセットに。豆乳は店内の“豆腐工房”で作られたできたての豆乳が使用されているそう。

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
豆乳粥定食の内容

おかゆは「本当に豆乳が入ってるの…?」と疑う程豆乳くささやクセがなく、お米のやさしい甘みとクリーミーなコクがしみじみおいしい。カラダがほっこり温まって癒されます。

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
目覚めのカラダにしみわたるおかゆ

無印良品 銀座の「MUJI Diner」
小さいと思ったサラダボウルも、野菜を味わって食べるとかなりの満足度

なお店員さんによると、夜にかけて非常に混雑するため朝が比較的空いていて利用しやすいとのこと。筆者は平日の10時頃訪れましたが15分くらいで着席できました。オープン時の混雑から落ち着くまでは朝の銀座で利用してみてはいかがでしょうか?※価格はすべて税込