ドライヤークリップ

お風呂上がりの髪を乾かすのに欠かせないヘアドライヤー。片手でドライヤーを持ち、もう一方の手で髪をときほぐしながら乾かす人が多いと思います。

この時両手が使えたらもっと早く乾くのでは…?そんなアイデアを形にしたのが「ドライヤークリップ」。

ドライヤークリップ

ふたつのクリップをワイヤーアームでつないだもの。布団ばさみのような丸みのある方でドライヤーを挟み込み、もう一方でパイプや棚板などに取付けます。対応するドライヤーは送風筒部分が直径5~7cm、重さ800g以下のもの。取付可能範囲は板なら9~30mm、パイプなら直径18~30mm。

ドライヤークリップ

ドライヤークリップ
丸いクリップはドライヤー用

ドライヤークリップ
もう一方は棚やパイプ用

頭と同じまたは頭より高い位置に取付ける必要があるので、洗面所などに設置可能場所があるかどうかがポイント。座って使ってもいいのですが、ドライヤー側が動かせないため頭の後ろを乾かすのが難しくなります。立って使える場所に取付けるのが無難かと。

我が家には高い棚がなかったのでロフトの階段に取付。アームで方向を微調整すれば準備完了です。

ドライヤークリップ
ロフトの階段に取り付けました

ドライヤークリップ
アームで方向を微調整

ドライヤークリップ

実際に両手指で髪をとかしながら乾かすと、思った以上に時短できる感覚!体感6~7割くらいの時間で乾かし終わるイメージです。

ドライヤークリップ

ドライヤーが動かせないため、自分がくるくる回ったり頭を上下させたりする必要は出てきます。すぐ慣れますが、人目はちょっと気になるかもしれません。まあ、見られるとしても家族です。

鏡を見ながらセットする際には不向きですが、お風呂上りの髪を乾かすには最適のドライヤークリップ。時短したい人は取り入れてみてはいかがでしょう!