サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
ありそうでなかった麦茶です

家族の多い家庭では、夏場作っても作っても追いつかない麦茶。特にスポーツや塾に通う子どもがいると、想定より減るのが早くて慌てたりしますよね。

これまで煮出しや水出しが主流だった“手作り麦茶”に、サントリーから新提案。水と混ぜるだけで麦茶がすぐ作れる「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」が4月から販売されています。

サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
180gの小型缶。1本100円ほどでした

作り方は、冷水筒などの容器に缶の中身を入れて水を注ぐだけ。飲めるまでの時間はわずか10秒ほどで、子どもでも作れる手軽さです。2Lで作ると「やさしい麦茶」らしいまろやかな味わいになりますが、濃いめがお好みの場合は1Lで作ってもOK。

サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
缶の中身を入れて

サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
水を注いで完成(画像の冷水筒は約2L)

サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
濃いめが好きなら1L(左)でも

ティーバッグの麦茶に比べるとやはりコストはかかりますが、ペットボトル入り麦茶を買うよりはお得。保管時にスペースも取らないので、いざという時のために買っておくと助かりそうですね!

サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
麦茶パックの方が断然安いけれど

サントリー「やさしい麦茶 濃縮タイプ」
この手軽さには助けられそう