オールインパスタ日清

1食分の栄養が摂れるパスタ「All-in PASTA(オールインパスタ)」が日清食品から3月に発売されました。同社グループオンラインストアと通販サイトLOHACO(ロハコ)での取扱。※記事執筆当時

栄養が偏るイメージの強いパスタですが、こちらは1食で「1日に必要な栄養素全ての1/3」が摂取できる“完全栄養食”。※30~49歳男性の推奨量/目安量

オールインパスタ日清

商品展開は麺とソースがセットになったカップタイプ(600円)、麺単品(400円)、ソース単品(2袋入り500円)。味はカップタイプ・ソース単品ともにボロネーゼ・ジェノベーゼ・アラビアータの3種が用意されています。

今回購入したのはカップタイプのジェノベーゼとソース単品のボロネーゼ。

オールインパスタ日清

オールインパスタ日清

カップタイプは熱湯を注いでふたをし待つこと6分。お湯を良く切り、ほぐしオイルとソース類をかけて混ぜ合わせれば完成です。

オールインパスタ日清

オールインパスタ日清

オールインパスタ日清

オールインパスタ日清

オールインパスタ日清

歯切れ良くもちもちとした食感が特徴の麺。噛むほど広がる素朴な風味が楽しめます。多種の栄養素(ビタミン、ミネラルなど)が練り込まれているということで身構えましたが、苦みやクセなどはなく普通においしい。もちもち系の麺が好きな人はハマると思います。

オールインパスタ日清

ジェノベーゼソースはたっぷりのバジルパセリでさわやかな風味満点。オイルのコクも効いてあっさりしすぎない満足感のある仕上がりです。

オールインパスタ日清

ソース単品のボロネーゼはセットと勘違いして麺を買いそびれたため、市販のパスタで試食。たっぷりの牛ひき肉に甘みとコクを感じる濃厚な味わいでボリュームあります。

オールインパスタ日清
※パスタは市販品

オールインパスタ日清

ただソースは単品だけで見ると、栄養成分は一般的なものとそう大きく変わりません。オールインパスタを完全栄養食たらしめているのは麺のほうなので、買うなら麺とセットがおすすめ。逆に麺だけ買って市販のパスタソースと合わせるのはありだと思います。

オールインパスタ日清

ストック出来て調理に時間がかかららない機能性はそのまま、栄養バランスも考えられたオールインパスタ。これなら毎日食べても罪悪感を持たずに済みそうです。