三幸「サーモン塩辛」
ご飯の最高のパートナー

もうすぐ父の日。全国のグルメなお父さんにぴったりな贈り物を探していたところ、自分もまんまとハマってしまうほどの絶品珍味を発見したのでご紹介します。

新潟・三幸から販売されている「サーモン塩辛」は、アトランティックサーモンの脂ののったハラス部分をこだわりの塩糀とともに熟成させたもの。これまで数々のテレビ番組でも紹介されており、グルメな芸能人も認める逸品なのだとか。

三幸「サーモン塩辛」
「サーモン塩辛」200g入り、1,080円(税込)

三幸「サーモン塩辛」
まずは温かいご飯にのせて。いくらも入ってなんとも贅沢

温かいご飯とともにほおばると…これは…うまいっ…!ねっとりとした舌触りのサーモンは、噛むとさくっと歯切れが良く麹の甘やかな旨みが広がります。たまにぷちっとはじけるいくらの塩気も加わって、一瞬何も考えられなくなるほどおいしい。

三幸「サーモン塩辛」
脳が分析をやめて思考停止します

内臓を使っていないためいかの塩辛のような生臭さはなく、程よい塩気とご飯の熱で一層広がる香りや旨みの効果で気づけばお茶碗は空に。強いクセがないので万人ウケしそうですが、もちろんお酒のあてとしても喜ばれるかと。

サーモン塩辛は三幸のオンラインショップや新潟のアンテナショップのほか、セレクトショップ「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」などで購入可能。要冷蔵、賞味期限は20日と短めですが、冷蔵庫にあるとあっという間になくなるのでご自宅用や贈り物にぜひ一度試してみて下さい!

三幸「サーモン塩辛」
アボカドやのりにも合いますよ~