六花亭のポテトチップス
六花亭にはスイーツ以外もあるんです

先日、知人から北海道土産にいただいた「六花亭」のポテトチップス。北海道によく行く筆者も初めて見る商品で、珍しさに加えて内容も大満足だったのでご紹介します。

こちらのポテトチップスは、六花亭製菓による施設「六花の森」など一部の六花亭店舗で販売されている商品。ちなみに六花の森では、六花亭の花柄包装紙に描かれている草花が咲く遊歩道や、できたての「マルセイバターサンド」などファンにはたまらない体験も可能です。

六花亭のポテトチップス
ポテトチップスは1袋150円、2018年に発売されたばかりだそう

さて、ポテトチップスもパッケージ全面に山野草の柄が採用されており、しばらくそのまま飾っておきたくなる愛らしさ。原料は国産のじゃがいも、こめ油、食塩とごくシンプルな内容となっています。

波型にカットされた厚切りのポテトは、程よい塩加減でいものおいしさがシンプルに楽しめる味わい。余計な味がしないのでつい手が伸び、もったいないと思いつつもあっという間に食べ終わってしまいました。

六花亭のポテトチップス
ざくざくかみしめるといものうまみが広がります

六花亭のポテトチップス
もう少しながめていたい…

かさばるので大量に持ち帰りにくいのが難点ではありますが、十勝方面を訪れる際はぜひチェックしておきたいお土産ですね。