とらやの紫陽花和菓子
梅雨に現れる美しい和菓子

憂鬱な梅雨時期にささやかな癒しを与えてくれる紫陽花(あじさい)の花。そんな紫陽花を目と舌で楽しめる和菓子を、老舗・とらやで見つけたのでご紹介します。

「きんとん製・紫陽花」は雨上がりに輝くように咲く紫陽花をイメージした生菓子。白と紫のそぼろで紫陽花が、透明感のある琥珀糖できらきらと光るしずくが表現されています。

とらやの紫陽花和菓子
生菓子「きんとん製・紫陽花」450円(税別、以下同じ)

じんわりなめらかに広がる白小豆とこしあんの甘みに、つるりとした寒天の食感がアクセント。お茶といただけば上品な風味が一層引き立ちます。なおこちらの販売期間は6月15日まで。生菓子の取り扱いがある一部店舗で販売されています。

とらやの紫陽花和菓子
しっとり、上品な甘さ

餡(あん)をそぼろ状にして、小倉羹(おぐらかん)をはさんで蒸しあげた半生菓子・湿粉製棹物にも「紫陽花」がお目見え。花の色が移ろう紫陽花の美しさが、白・緑・紫の繊細な色合いで表現されています。

とらやの紫陽花和菓子
半生菓子・湿粉製棹物「紫陽花」1,600円

とらやの紫陽花和菓子
和菓子ならではの繊細な色合い

ふわりとした上下の層を小豆の粒感が残る中央の羊羹がしっとりとまとめ、口に広がる白小豆の風味がしみじみおいしい。こちらは6月下旬まで販売予定となっており、どちらも常温で持ち歩けるので手土産にも最適です。

とらやの紫陽花和菓子
羊羹より色々な食感が楽しめて美味

6月に見ごろを迎える紫陽花のように、この時期だけ店頭に現れる美しい和菓子。特別な日のおもてなしや贈り物にいかがでしょうか?