ダイソーのエコバッグ
マイバッグ、1個は持っておきたい

先日、プラスチックごみの削減を目指し、レジ袋の有料化(無料配布の禁止)を法令で義務化する考えが環境省から発表されました。既に有料のスーパーもありますが、今後はさらに“エコバッグ(ショッピングバッグ)”を持つことが当たり前になりそうですね。

スーパーのレジ袋
レジ袋は無料じゃなくなる…?
※画像はイメージ

とはいえ、エコバッグにもそんなにお金をかけたくないという人は多いはず。そんな時はやっぱり100均!今回は100円ショップ「ダイソー」のエコバッグ3種類を調査してみました。

とにかくコンパクト!

ダイソー「深いU型ショッピングバッグ」

まずは100均らしく100円(税別、以下同じ)で買える「深いU型ショッピングバッグ」。使わない時は手のひらサイズに収納でき、ビジネスバッグや小さなカバンでも持ち歩きやすいのがポイントです。

ダイソー「深いU型ショッピングバッグ」
専用の収納袋付き

広げた時のサイズはスーパーで一番大きなレジ袋くらい。大家族のまとめ買いレベルだと頼りないものの、いつも袋1枚で済む人にはジャストサイズかと。

ダイソー「深いU型ショッピングバッグ」
形もレジ袋風

折り目が付いているうちは難なく畳めて収納も簡単。収納袋用のリングもあるので無くす心配もありません。備え付けのフックが固いのと、素材が薄手のポリエステルというのがややひっかかりますが、100円なら十分なクオリティかと。なおデザインは女性向けが多い印象でした。

ダイソー「深いU型ショッピングバッグ」
収納袋用のフックもあります

しっかり厚手&カラビナ付き

ダイソー「ショッピングバッグ(カラビナ付き)」

続いては「ショッピングバッグ(カラビナ付き)」という商品。価格は倍の200円です。トートバッグやリュックに着脱しやすいカラビナ付きで、収納袋とバッグが一体化していてなくす心配がありません。シンプルな無地のデザインは男性にもおすすめ。

ダイソー「ショッピングバッグ(カラビナ付き)」
収納袋が大きくてしまいやすい

サイズは先ほどとほぼ同じ大きなレジ袋程度ですが、生地はより厚手でしっかりしています。収納袋がポケットになるのでレシートやクーポンなどをしまっても良いですね。

ダイソー「ショッピングバッグ(カラビナ付き)」
100円のバッグとほぼ同じサイズ

ダイソー「ショッピングバッグ(カラビナ付き)」
収納袋が内ポケットになります

買い物が多い日はトートタイプ

ダイソー「ショッピングバッグ(英字ロゴ)」

最後はトートバッグタイプの「ショッピングバッグ(英字ロゴ)」。こちらも200円商品でコンパクトに収納でき、最後にフラップでまとめるだけなのでたたむのも簡単です。

ダイソー「ショッピングバッグ(英字ロゴ)」

ダイソー「ショッピングバッグ(英字ロゴ)」
畳みやすいデザイン

ダイソー「ショッピングバッグ(英字ロゴ)」
フラップでバッグを閉じることもできます

サイズはW46×H39×D11cmとなっており、2Lペットボトルが4本程度入る大容量。長めのハンドル付きで肩掛けできるのもありがたい。

ダイソー「ショッピングバッグ(英字ロゴ)」
まとめ買いも余裕です

そもそもエコバッグの携帯を忘れては意味がないので、いずれもコンパクトにたためるのが一番のメリットでしょうか。今から持ち歩く習慣を身につけておきたいところですね。