ブリューイットスティック

一杯分のコーヒーを手軽においしくいれるのに便利!ロフトなどで手に入る「Brew It Stick(ブリューイットスティック)」をご紹介します。メイド・イン・イングランドの商品。

ブリューイットスティック

ブリューイットスティックは、一杯分のコーヒー専用のインフューザー。スティック型で、先端のバスケットに挽いた豆を詰め、お湯とともにカップに入れてコーヒーを抽出するものです。一般的なドリップ式のように“落とす”のではなく、緑茶や紅茶のように“出す”のがポイント。

ブリューイットスティック
ティーフューザーみたいにお湯につけて使います

パーツはフィルターバスケット、ハンドル、スティックホルダーの3点。あとはお好きなコーヒー豆(粗挽きがベター)とカップ、お湯さえ用意すればOKです。

ブリューイットスティック

ブリューイットスティック
スティックはバスケットとハンドルに分解可能

〔使い方〕
フィルターバスケットにコーヒー豆を2/3ほど入れ、ハンドルをセット。

ブリューイットスティック
バスケットに豆を入れ、

ブリューイットスティック
ハンドルをひねって固定します

空のカップに入れ、沸騰させたお湯をフィルターに通すようにゆっくりと注ぐ。湯量はお好みで。

ブリューイットスティック
空のカップに入れ、

ブリューイットスティック
上からお湯を注いでいく

ハンドルをひねりながら約1分かくはんし、スティックを入れたまま2~3分待つ。より濃厚にいれたい人は待ち時間を延ばして。

ブリューイットスティック

ブリューイットスティック
約1分ハンドルをくるくる回します

ブリューイットスティック
その後2~3分放置

カップからスティックを取り出して完成!スティックはホルダーに収納できます。

ブリューイットスティック
スティックを取り出して完成!

ブリューイットスティック
スティックはホルダーへ

ブリューイットスティック

しっかり豆の味が出て、しかも好みで濃さを調整できるのがうれしい。普通程度に挽いた豆だとカップ底に少し粉が溜まってしまうのが難点ですが、飲むのに不都合なほどではありません。

ブリューイットスティック

後片付けはフィルターバスケットに残った粉を捨て、水洗いするだけ。使い捨てのペーパーフィルターと違い、うっかり切らす心配もありません。また一杯分いれる際やりがちな「カップにドリッパー直載せ」に比べひっくり返す事故が起きにくいのも良い。

ブリューイットスティック
使用後は粉を捨てて、

ブリューイットスティック
水洗い

ブリューイットスティック
よく乾かしてからしまいましょう

ひとり分のコーヒーをいれるなら、これで十分。収納場所をとらないスマートさも魅力です。ドリップパックやインスタントで済ませていたオフィスに持参してもいいですね!