夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用

高温多湿の夏の時期は食べ物が傷みやすく、食中毒が起こりやすい季節。暑い屋外を持ち歩くこともあるお弁当は、特に気を付けたいものです。そこで、お弁当の衛生管理に役立つグッズを3つに分けてご紹介。上手に活用して、夏を安全においしく乗り切りましょう。

1.除菌グッズ

お弁当箱や保存容器はきれいに洗い、しっかり乾かしてから使うのが基本。さらに除菌スプレーを使用すれば、より安心することができます。

アルコール77%の強い除菌力をもつ「ドーバー パストリーゼ77」(ドーバー酒造)や、卵由来の抗ウイルス成分が配合された「K Blanche(ケイ ブランシュ)」(キユーピー)などは、ふき取り不要で口にしても安心の除菌スプレー。お弁当箱だけでなく、包丁やまな板などの調理器具、冷蔵庫の中、調理台など幅広く使えるので、1つ持っていると便利です。細菌は目に見えないだけに、対策が不十分になりがち。普段からこまめに除菌する習慣を身につけておきましょう。

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
飲食店でも愛用されるアルコール除菌剤「ドーバー パストリーゼ77」

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
弁当箱や保存容器にかければ万全

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
パンやジャムに直接かければカビ予防にも

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
卵由来の抗ウイルス成分が配合された除菌スプレー「K Blanche(ケイ ブランシュ)」

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
保存容器のほか、

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
調理器具や冷蔵庫内の除菌にも活躍

2.抗菌グッズ

夏場のお弁当グッズとして加えておきたいのが、抗菌作用のあるシートホイル。お弁当のおかずやごはんに乗せたり、おにぎりを包んだりするのに使うことで、安心感が増します。動物や水玉などの可愛い柄がいろいろ展開されているのも嬉しいポイント。お弁当を楽しく華やかにしてくれるので、子どもも喜びます。

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
可愛いデザインが多い100円ショップの抗菌シート

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
サイズもいろいろあります

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
おにぎりには抗菌効果があるホイルを使ってみては?

お弁当を作る際に梅干しやしょうが、わさびなど抗菌作用がある食材を取り入れるのも一案。ですが、あくまで補助的な役割なので過信は禁物です。まずは「調理中は手を清潔に保つ」「十分に加熱調理する」「おかずの汁気や水気は切る」「詰める際に素手は使わない」「しっかり冷ましてからフタをする」といったお弁当作りの基本を守りたいものです。

3.保冷グッズ

朝作ってから食べるまでに時間があきやすいお弁当。その間はできるだけ温度が低い環境を保つのが理想です。

保冷剤保冷バッグは100円ショップでも買える手軽なアイテム。包むのにもランチョンマットとしても使える「保冷ランチクロス」など、機能性にこだわったアイテムもあります。一度100円ショップや雑貨屋さんのお弁当用品コーナーで、最新のラインナップをじっくりチェックしてみては?保冷剤に加えて、自然解凍で食べられる冷凍食品をおかずに加えたり、凍らせたゼリーを一緒に入れたりするのも一案です。

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
フェミニンな柄や、

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
便利なゴムバンド付きなど、選ぶのも楽しい保冷剤

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
紙袋のようにおしゃれな保冷バッグも

夏は食中毒が心配!お弁当の衛生管理に役立つ3グッズ--除菌スプレーや抗菌シート、保冷剤を活用
ランチョンマットとして使える「保冷ランチクロス」にもご注目

衛生管理が行き届いた日本で暮らしていると油断しがちですが、条件が重なればあっという間に起きてしまう食中毒。いくつかの対策を組み合わせることで、リスクをできるだけ減らしていきましょう。以前に掲載した「暑くなってきたら注意!“夏のお弁当”を安全においしく作る3つのポイント」という記事もご参照ください。